So-net無料ブログ作成
検索選択

銀魂 191話 [銀魂]

銀魂1911.jpg
『自由とは無法ではなく己のルールで生きること』

祟り?をうけ・・・猫の姿となった銀時&桂と、何故かゴリラの姿になった近藤は野良猫のボス『ホウイチ』の指導の許逞しい野良猫生活をするための訓練をしていた。
人間に戻る事を諦めていない銀時をよそに、桂と近藤は現実を受け入れ始める。
雀って・・・美味しいのだろうか?[がく~(落胆した顔)]
ヅラ達は焚き火で焼いてますけど・・・普通彼らは、生で食べますよね?[あせあせ(飛び散る汗)]
美味しいのだろうか?
銀魂1912.jpg
現実を受け入れない銀時に、ホウイチは昔自分も人間であった事を告げる。
ホウイチは、13年前猫になったのだ。

命じられるまま、人の命を奪ってきた・・・人間であった頃のホウイチは、自分の命でさえどうでも良かった。
そんなホウイチが、1匹の猫に出会い生き方が変わる。
小さな命に触れ、温かさを知った事で命の重みに気付いたのだ。

しかし・・・現実は甘くはなかった。
死を覚悟した場所で、自分に命の重さを教えてくれた猫が死んだ。
銀魂1913.jpg
気付くと・・・ホウイチは猫の身体に入って、血溜まりの中で倒れている自分の身体を見る。
それから、ホウイチの猫としての人生が始まったのだ。

新しい生き方を与えられたホウイチは、奪ってきた今までの生き方ではなく、大切なものを守っていく生を生きると決意する。
誰に理解されなくても、ただ大切と思うものを守ってきた。
耳が千切れようと、嫌われようと・・・不器用に大切なものを守ってきた。
銀魂1914.jpg
そんな野良王ホウイチに、ボスの座を託された銀時達。
ホウイチの守ってきたものを奪い返すため、今回の騒動の張本人であるマタタビ星大使館に潜入を試みる。

かぶき町ボス猫連合・・・開始1分で捕縛される[わーい(嬉しい顔)]
スマートに行かないのが、銀時達ですね[わーい(嬉しい顔)]

いつも思うけど、ヅラといい辰馬といい・・・どうして銀時にボコられてもやり返さないのかしら?
一方的にボコられて、一切歯向かわない。
やっぱり、馬鹿だからかしら?[わーい(嬉しい顔)]
ヅラは時々どさくさ紛れをするけど、辰馬がいつも『あはははは~。』って笑っているばかりですものね?
やっぱり、馬鹿だから?[わーい(嬉しい顔)]
銀魂1915.jpg
銀時に無理を強いられ、言い返すけど・・・結局毎度やらされる桂小太郎。
あくまでも自分スタイルを崩さない辺り、さすがヅラ![わーい(嬉しい顔)]

強制断尾された銀時君・・・大量出血してるけど、大丈夫なんですかねぇ?[わーい(嬉しい顔)]
シッポのない姿で走る様は、耳のない兎だね[わーい(嬉しい顔)]
銀魂1916.jpg

共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。