So-net無料ブログ作成
検索選択
鋼の錬金術師 FA ブログトップ
前の5件 | -

鋼の錬金術師 22話 [鋼の錬金術師 FA]

鋼の錬金術師221.jpg
『遠くの背中』

ブラッドレイに切られたランファンを背負い、闘う糸目王子リン。
う~ん・・・微妙ですが、そこそこ・・・カッコイイですねぇ~。
声は良いもんですねぇ~。糸目王子。
鋼の錬金術師222.jpg
ヒューズの妻グレイシアは美人だし、ウィンリィも美人なので・・・3人が仲良く一緒に居たら、確かに家族に見えますねぇ~。
ウィンリィが娘であったら・・・ヒューズは気が気じゃないだろうし、彼女の方もきっとうもの凄~~くざがるだろうなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]。暑苦しいタイプなので[わーい(嬉しい顔)]
エドなんか、一番要注意人物ですよねぇ~[わーい(嬉しい顔)]
鋼の錬金術師223.jpg
今回は・・・ストーリー的にはそんなに進展してませんが、ウィンリィが親を殺したのが傷の男スカーだと知ってしまいましたねぇ[たらーっ(汗)]
可哀相に・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
親に非があったとしても、親は親ですが・・・非がないのに殺された・・・それも、助けた相手に殺されたなんて受け入れる事は出来ませんね。
手を汚さないでくれと、必死に諭したエドですが・・・その言葉を受け入れたのは、彼女の心が優しいため。
人を助ける親で、彼女も人を助ける側の人間なのだから・・・やっぱり、手を血で汚して欲しくないですね。
鋼の錬金術師224.jpg
一番親が恋しい時に、解りにくい無く仕方をし・・・元気で出て行った者が、出て言った先で亡くなりましたと言っても身体が還って来なければ信じたくない。
原作で触れていなかったと思うけど・・・ウィンリィのご両親は、故郷に帰る事が出来たのかしら?
スカーの力からいくと、ほぼ即死であったろうが・・・幼い我が子を遺して行くのは、さぞ心残りだったでしょう。

ウィンリィがまっすぐ育ってくれたのが、せめてもの救いですね。
鋼の錬金術師225.jpg

共通テーマ:アニメ

鋼の錬金術師 21話 [鋼の錬金術師 FA]

鋼の錬金術師211.jpg
『愚者の前進』

死地からの生還。
何とか生きて戻れたマスタングとハボックではあったが、ハボックは致命的な傷を負い下半身不随となってしまう。
ハボックが好きな私としては、微妙な心境だなぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]
ハボックの声優さんが、前作と同であれば・・・もっとダメージ食らいそうだけど、違うので・・・そ~言う意味であんまりダメージは無かったかな?
鋼の錬金術師212.jpg
マスタングは自身への攻撃より、仲間への攻撃の方がこたえますね。
高見を目指すマスタングには、後ろを振り返る事は許されない。
それ程、目指す高見は高過ぎるのだ。
立ちはだかる障害は無数に存在し、攻略も容易ではない。
鋼の錬金術師213.jpg
前だけを見て歩いていたマスタングの後ろを、他の部下達と・・・仲間達と共に歩いていた。
マスタングは、高見を目指す。
その手足となり、自分も後に続くが・・・ある日、それは敵わなくなる。
皆の歩みに遅れそうな自分を急かすが、足は前には動いてくれない。
鋼の錬金術師214.jpg
いる事が当たり前の仲間達が、少しづつ自分の周りから遠ざかる。
いや・・・遠ざかったのではなく、自分が歩みを止めたのだ。
鋼の錬金術師215.jpg
望んだ事ではなかったが、自分から遠ざかってみる。
しかし・・・仲間達は、それを許してくれなかった。
マスタングが『追って来い!』と言う、クリアせねばならない壁は分厚いが、まだまだ休ませては貰えない・・・休んではいられない。
鋼の錬金術師216.jpg

共通テーマ:アニメ

鋼の錬金術師 20話 [鋼の錬金術師 FA]

鋼の錬金術師201.jpg
『墓前の父』

今回は、ち~~~と重いお話しでしたねぇ~[たらーっ(汗)]
でも、私的には・・・抗いにくい現状に、一条の光を見た気がしてストーリー的には好きです。
エルリック兄弟のお父ちゃんも、出てきましたし・・・[わーい(嬉しい顔)]
結果として、ピナコの息子夫婦世代であるエド達のお母さんと結婚しましたが、な~んか変な感じ。
エドのお母さんが成長する過程を見ていたとしたら・・・なお奇妙[あせあせ(飛び散る汗)]

お父ちゃんの声は、私が毎週見ているドラマのメインをはっている人の声ですねぇ。
う~ん・・・ちょっとシリアス度が増すけど、こんなものかな?
ね?ホレイショ?
鋼の錬金術師202.jpg
息子であるエドに聞かせるように話したホーエンハイムの言葉で、エドワードは人体練成したのはお母さんじゃないかも知れないと疑います。
愛した者を取り戻そうとして人体練成した筈なのに、結局失敗してまた死なせてしまったかも知れない。
それは、人体練成の禁忌を犯した者だけが解る重すぎる罪だった。
鋼の錬金術師203.jpg
翌朝旅立つ父親を見送る事もせず、エドワードはピナコが埋めた人体練成の失敗作を掘り返す。
色々な葛藤は鋭利な刃物となってエドワードの心に突き刺さり、それでも吐き戻しながら地面を掘る。
何度吐き戻しても止める事なく、答えを見付けなければいられない。

やっとの事で掘り返したそれは、母ではないと言う確かな証左であった。
鋼の錬金術師204.jpg
やっとの思いで手にした答えを、エドワードは恩師にも突きつけねばならなかった。
師弟揃って禁忌を犯し・・・師弟は同じ心の痛みを有していた。

人は愚かだ。愚かであるが故、哀れで・・・そして愛おしい。
エドワードの問い掛けを受け、調べた結果・・・エドワードの師匠イズミは練成したのは自分の愛しい者でなかった事を知る。
それは、自分が2度殺してしまったのかも知れないと言う重い枷が、大きな音をたてて外れた瞬間でもあった。
禁忌に手を出してまで取り戻したかった大切な者を、自分は殺してはいなかった。

『救われた気がする。』
・・・と言ったイズミを、優しく包み込む様に抱きしめるシグ。
身体は大きくて、感情が乏しい人だけど・・・本当に大きな器の旦那さんだね?イズミ。
鋼の錬金術師205.jpg

共通テーマ:アニメ

鋼の錬金術師 19話 [鋼の錬金術師 FA]

鋼の錬金術師191.jpg
『死なざる者の死』

ホムンクルスのグラトニーがエリザベスを襲う!
強いぞ!エリザベス。さすがだ!
しかし、打たれても起き上がってくるグラトニーに大苦戦、捕まってしまって絶体絶命。

そんなピンチを、ブラックハヤテ号とケイトが助けてくれるけど・・・彼らはそんなに強くは無かった[あせあせ(飛び散る汗)]
弾も無くなり、再び絶体絶命の危機になるエリザベス達を救ったのは、息せき切って駆けつけたマスタング大佐その人でありました。
でめたし、でめたし。
鋼の錬金術師192.jpg
逃げていくバリーの身体を追って、軍の施設である第三研究所に辿り着いたマスタング達は、勝手に突っ走ったバリーを捕獲する・・・と言う体裁で施設内に立ち入り・・・地下へと降りていく。

こ~言う時にマスタングの階級とごり押しは、本当に役にたちますねぇ。
途中同行したアルフォンスを混ぜ、マスタング&ハボック組とホークアイ&アルフォンス組で分かれて進む彼ら。
戦力的に・・・経験と積んでいると言え、濡れると湿気たマッチになるマスタングと・・・扉を開けたお蔭で、練成陣なしで練成が出来るアルフォンス・・・微妙な戦力分けですね。
鋼の錬金術師193.jpg
さて・・・マスタング組。
進んだ先には、ハボックが最近お付き合いをしているソラリスことホムンクルスのラスト。
ボイン大好きなハボックの好みを即見抜いたマスタングも・・・同じ要素を持ってなければ、ピントきませんよね~。
死なない訳ではないが、中々死なないのは事実であり・・・それは、ラスト程の戦闘力を持つ者にあるスキルであったら、対戦相手としては最低であり・・・マスタング達も大苦戦をします。
まっ・・・マスタングは、濡らされたら役にたたないのですけどねぇ。
鋼の錬金術師194.jpg
一旦はラストを焼いてしまったマスタング達でしたが、当然彼女は生きていて・・・彼女の持つ『最強の鉾』がハボックを貫く。
この傷が原因で、ハボックはマスタング組から離脱を余儀なくされますが・・・マスタングの横で文句言ってる彼を見られないなんて[たらーっ(汗)]
マスタングが横に控えているのを見るより、ハボックの方が好きだったのに・・・[たらーっ(汗)]
鋼の錬金術師195.jpg
それにしても、ルキア=九ちゃん=ホークアイ・・・結構良いですね。
前任のアラクネ=ナタリア=ホークアイもそれなりに良かったけど。

浦原=ムサシ=辰馬=マスタングも、結構良い。
勿論、前任のスピリット=昇紘/供麒=マスタングも良かったですけどねぇ。

私はハボックが好きだから、ノリスケ=桓魋=ガイ=ハボックであったら・・・かなりショックだったと思うのですが、声が変わって良かった~。
鋼の錬金術師196.jpg

共通テーマ:アニメ

鋼の錬金術師 18話 [鋼の錬金術師 FA]

鋼の錬金術師181.jpg
『小さな人間の傲慢な拳』

マスタングの指示で動いているアームストロングに拉致られ、エドワードは故郷のラッシュバレーに来ていた。
駅の傍で待っていたのは、マスタングの部下ブレダであった。
アルフォンスと離れ・・・ブレダに導かれるまま砂漠に入るエドワード。
さて・・・砂漠の先には、どんな物が待ち構えているのやら。
鋼の錬金術師182.jpg
『東方には美人が多い。』
マスタングの言葉通り、クセルクス遺跡で出逢ったのは・・・もう逢う事が叶わないと思っていたマリア・ロス少尉であった。
マース・ヒューズ殺害の犯人として処分され様としていた彼女を、マスタングが手を回して匿ったのだ。

私はこのまっすぐな少尉が好きだったので、無事であって良かったです[揺れるハート]
ただ・・・みながらと行かないのは、仕方ないとして[たらーっ(汗)]
鋼の錬金術師183.jpg
対外的には死亡となっているため、潜伏先としてシン国へと向かうロス少尉。
いつか再会する事を信じ、彼女とエドワードは握手を交わす。

原作では、後になって元気よく戻ってくれた彼女ですが・・・それを確認した時、とても嬉しかったのを覚えています[わーい(嬉しい顔)]
エルリック兄弟を理解しようと努力してくれる大人の1人である彼女には、今後も影で頑張って貰いたいものです。
鋼の錬金術師184.jpg
バリーを餌に大きな獲物を釣り上げようとしているマスタング・・・多くは無いけど、貴重な部下が頼もしいですね。
ハボックだと知らないファルマンが、彼に銃を向けるのを瞬時に蹴り飛ばされて・・・ってシーンを原作で読んで見たいと思ってましたが、あまりに早過ぎて・・・味わう暇もない[あせあせ(飛び散る汗)]
私がこの作品の中で一番好きなキャラは、ハボックなのですけどねぇ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
活躍もこれが見納めだと言うのに・・・。
鋼の錬金術師185.jpg

共通テーマ:アニメ
前の5件 | - 鋼の錬金術師 FA ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。