So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ
前の5件 | -

7月のアクセスランキング [その他]

え~・・・何だか最近益々銀魂のブログになってますけど[あせあせ(飛び散る汗)]
ランキング上位3位・・・今回も銀魂でした。

1位 銀魂 161話 強いですねぇ~。ぶっちぎりです。
記事の書き方に差はないと思うのですが・・・何がそんなにご要望にお答えしているのか?
私には、ち~~っとも解りません[あせあせ(飛び散る汗)]
2位 銀魂 165話 これは・・・ランク外からの乱入ですね。前回は何位だったか・・・知りませんが[わーい(嬉しい顔)]
3位 銀魂 159話 前回2位。1ランクダウンですね。これも・・・何故なのか解りませんねぇ~。

最近キーワード検索で来られる方は、銀魂のジャンプアニメツアーDVDが多いですねぇ~。
楽しみですよね?[わーい(嬉しい顔)]今月末ですよ?予約しました?
それにしても・・・銀魂って人気ありますね[わーい(嬉しい顔)]

2009.9.15現在
 1位 銀魂 161話
 2位 銀魂 165話
 3位 銀魂 153話
 4位 銀魂 159話
 5位 ソウルイーター 51話
 6位 銀魂 152話
 7位 ソウルイーター 6話
 8位 黒執事 24話
 9位 鋼の錬金術師 7話
10位 銀魂 151話

共通テーマ:アニメ

ナルト疾風伝 外伝 [その他]

ナルト疾風伝_外伝1.jpg
何故か温存していた、4代目が出て来るカカシが上忍になった直後のお話し。
時間が短いためなのか、ストーリーを膨らます事なく終わり・・・私個人としてはがっかりしました。
これは絶対映画にする&し易いストーリーだと思ったんですが・・・スペシャルで放送されてしまいましたね~。
8/1から公開されている映画に、今回のストーリーのオビトが出て来るみたいなので・・・そのためのテコ入れだったのでしょうが。
ナルト疾風伝_外伝2.jpg
もう、登場当初から四代目はナルトの父ちゃん・・・ってのは大方の人が想像してましたが、まだアニメに方はその辺りが描かれていませんね。
これがナルトの父ちゃんかぁ~・・・と思って見ると、感慨もひとしおです。

それにしても、ナルト父ちゃんの声・・・無難過ぎてちょっとがっかり[たらーっ(汗)]
ナルト疾風伝_外伝3.jpg
とても良い声ですよ[あせあせ(飛び散る汗)]。好きな声優さんですしね?
声の幅も本当に広いし・・・ギャクからクールキャラをあてて、声音をあれ程変えられるなんて流石プロ!ですよ?[あせあせ(飛び散る汗)]
最近は、どのキャラをやっても声を変えられない声優さんの方が増えたから、ご贔屓にしているキャラがいると・・・その声優さんがあてている他の作品は見られない・・・って感じの方増えましたけど。
本格的なプロ・・・だと思いますよ?[あせあせ(飛び散る汗)]
正しく七色の声でしょうね。
まさか・・・『ONE PIECE』のはっちゃんと『今日からマ王!』のコンラートが、同じ声なんて有り得ませんよ?[あせあせ(飛び散る汗)]プロですね。

でも・・・私の全然知らない方にやって、頂きたかったなぁ~。
優等生なキャスティング・・・と言う感じで面白くなかった[あせあせ(飛び散る汗)]
そう言えば・・・この方、ドラマCDの方で『黒執事』のセバスチャンもやってましたね。
う~ん・・・ありだな[揺れるハート]。小野さんとはまた違った味わい。
小野さんも良かったけど、あんな感じならキャスティング変わってファンは怒るわなぁ~。
ナルト疾風伝_外伝4.jpg
それと・・・アニメになったら4代目の登場シーンが当然もっと細かく描かれる・・・と期待したのに、原作まんまやん!少しは足せよ!『ぴぇろ』!
だから、いつまでも『ぴぇろ』なんだよ[むかっ(怒り)]
待っていた割には・・・がっかりな終わらせ方されて、消化不良もいい所ですね。
ナルト疾風伝_外伝5.jpg
ストーリー的には良いので、何れ映画題材にしそう・・かな?
1粒で2度美味しい[わーい(嬉しい顔)]
映画になれば・・・もう少し足してくれるよね?『ぴぇろ』君?
ナルト疾風伝_外伝6.jpg

共通テーマ:アニメ

6月のアクセスランキング [その他]

過去3ヶ月間でアクセス数の多い記事ベスト3
[1]銀魂 161話
[2]銀魂 159話
[3]銀魂 152話
・・・でございました。閲覧ありがとうございます。
しかし・・・どうして銀魂ばかり?[あせあせ(飛び散る汗)]
先月まで、[1]位はず~~~っと『ソウルイーター 51話』でした。

『ソウルイーター』は51話あるのに、8つしか記事が上がってませんねぇ~。
気付いた方も居るかも?ですが、カテゴリー横の数字が既に完結している話数なんですが・・・全然上げられないなぁ~[たらーっ(汗)]
もう既に終了している・・・
『ソウルイーター』
『黒執事』
『テイルズ・オブ・ジ・アビス』
『続・夏目友人帳』
『十二国記』
なんかは・・・今後、気向いたら?[あせあせ(飛び散る汗)]UPします。
もう・・・過去を遡るの、苦痛になってきたので[あせあせ(飛び散る汗)]
一部は、画像は用意してあるんだけどなぁ~・・・[たらーっ(汗)]

続編が放送予定の『黒執事』とかは、埋めたいのですけどねぇ~。
よっぽど『おい![むかっ(怒り)]』って内容でもない限り、続編は視聴予定なのでUPするでしょう。

時差が生じてるけど・・・『鋼の錬金術師FA』は取り敢えずなんとか[あせあせ(飛び散る汗)]追っかけてますね・・・。
『蒼天航路』は・・・画像も記事も準備してますが、内容が難しいので・・・二の足を踏んでます[あせあせ(飛び散る汗)]
いつか・・・あげるとは思うけど、キャラ絵に癖があり過ぎて・・・感情移入出来ないからノラないのでしょうね[あせあせ(飛び散る汗)]
全然カッコイイキャラ出て来ないもん[あせあせ(飛び散る汗)]
唯一・・・『・・・ん?ギリ?』って思った孫君死んじゃったしさぁ~。

このブログは、ぷりぷりキャラが出て来そうなアニメに付いては、私に興味が一切ないのであがる予定はございませんです[わーい(嬉しい顔)]
『十二国記』『蒼天航路』みたいな話しは好きなので、今後も食いつくかもですが・・・既に現段階で画像容量の1/5を使ってますので、それもそれが一杯になるまでの話し。
似た系列ではありますが、『彩雲国物語』はイマイチ好みではないのでUPする予定はありません。
キャラは美麗ですが、私の押えたいポイントは全て綺麗に外しているので・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

共通テーマ:アニメ

蒼天航路 4話 [その他]

蒼天航路41.jpg
『炎の宴』

陳蕃が現皇帝・劉宏への上奏文を入手した曹操は、張譲を始めとする『十常侍』を糾弾する準備を着実に整えていた。

一方・・・自分達にとって最悪の元となる可能性が高い曹操を、早急に排除したい蹇碩は、皇族である亶公を言葉巧みに誘い出し、北門の禁令を破りを仕向け、曹操を陥れる罠を企んでいた。
蒼天航路42.jpg
自分が企ての道具にされたとは知らない亶公は、北門でわざと騒ぎを起こして北部尉たる曹操が出て来るのを待つが・・・禁令破りの者は皇族であっても罰を下すとの曹操に指示の元、捕らえられ棒打ちの刑が下される事になってしまう。

棒打ち刑を執行、刑を服し終わらず罪人は死んでしまい・・・タイミングよく現れた蹇碵は、亶公付きの護衛官に皇族を手に掛けた罪で殺せと命じるも、亶公は死んではいなかった。
謀であると看破した曹操によって、亶公は自分が嵌められたと知る。
蒼天航路43.jpg
見事に悪事を暴いた曹操は、蹇碵の企みによって逆に皇族との縁が出来た。
亶公も『十常侍』達の皇族を敬わぬ態度は目に余ると感じていた為、曹操が言い出した上奏の機会を得る事に協力する事となる。
曹操に上奏の機会を与えてしまったと、『十常侍』達は焦り亶公を捜すが亶公の行方は様として知れなかった。
蒼天航路44.jpg
皇帝の為に行われる、端午の節句の宴の日。
この年の宴を取り仕切っている筈の亶公は、宴当日になっても姿を現さない。
姿を現さず、宴の準備は進められ・・・張譲達『十常侍』は、まだ亶公の行方を掴めずにいた。

現皇帝劉宏が着席すると・・・高らかに音楽が奏でられ、楽団を引き連れた亶公が現れる。
『端午の節句』に因み、悪鬼を払う剣舞を披露させると言う。
蒼天航路45.jpg
舞の衣装に身を包み、堂々と現れたのは・・・今この場で張譲達が一番見たくない人物・曹操であった。
見事な剣舞に気分を良くした皇帝劉宏は踊り手である曹操に褒美を与えると言い、その機会を逃さず曹操は上奏文を出し皇帝に審議を願う。
蒼天航路46.jpg
ベタにも、舞の衣装に身を包んだ曹操がポーズを取る度、決める度・・・その場にいる女性が頬を赤らめ気絶して行きます。
そこも、かなり笑えますね。

そして・・・何故かこの話の途中で、映画『レッドクリフ』のジョン・ウー監督が声の出演をしています。
曹操の剣舞の最中に、自分の名前を叫んでいますので・・・探して見て下さい。
そこだけ、いきなりバランスが崩れているので、違和感を感じすぐ解りますけどね?

共通テーマ:アニメ

蒼天航路 3話 [その他]

蒼天航路31.jpg
『北門の鬼』

曹操は、両親に水晶の弔いを託すと、大人しく獄へと連行されて行く。
曹操を裁く事とになったのは、厳格な態度から『洛陽の鬼神』と恐れられた橋玄であった。
張譲はさっそく橋玄を訪ね、曹操に斬首の判決を下すよう脅すが、橋玄はその言葉を鵜呑みに受け入れる事はなかった。

やがて、審議が執り行われたが、曹操は当防衛だと無罪を主張した。
曹操不利の証人は、山の様に存在する。
対して、曹操が差し出す証人はいないと言う橋玄に対し、天が全てを見ていたと曹操は天を指差した。
乱れて病みきった国を、正して治める事こそ自らに課せられた天命であると断言。
その志し高い言葉に橋玄は打たれ、天が取り上げる迄その命を天に託すとし・・・曹操に無罪判決を下した。
蒼天航路32.jpg
西暦175年。
20歳になった曹操は、洛陽の北門の北部尉(警備隊長)となった。
引退したとは言え、曹操の祖父曹騰は宦官の最高位迄上り詰めた人物。
その権をバックに持った曹操が、そんな低い地位の官職に就く事は本来では有り得ない事でした。

部下達を前にし、新任の北部尉曹操は、風紀の乱れを正し、悪事を働く者を一掃目的で、北門の夜間の通行禁止等新しい禁令(きまり)を宣言。
反抗した者には、罰が科せられ事になり・・・一番始めにその罰に服したのは、他でもない部下の一人である筈の宗鎰であった。
更に、罰を与えた宗鎰を副官に指名する事で、部下達の統率に成功。

曹操の、北部尉としての生活が始まる。
蒼天航路33.jpg
新北部尉の宣言通り、禁令は厳守され・・・ある夜。
十常侍の一人でもある宦官蹇碵の叔父、蹇朔がその禁を侵す。
蹇朔は自らも皇帝の居城に仕える、官僚の一人であった。

以前ならば、禁令を侵した官僚が罪に問われる事がなかったが、新北部尉である曹操には、蹇朔を取り巻く権力などは意に解する必要のないものであった。
法を厳守する事こそ、曹操の流儀。
棒打ちの罪に服した蹇朔は、たった一打で悶死してしまう。

相手が官僚であれ誰であれ、法は適用されるとの厳しい曹操のやり方に、恐れをを抱く者はたくさんいたが・・・治安は良くなり、やがて洛陽全ての門で北門と同じ禁令が施行される事となる。
蒼天航路34.jpg
一方、北部尉として忙しい日々を送りながら、曹操水晶を殺した張譲を裁く為に、十常侍の悪行を洗い出していた。

皇帝の近くに侍る事になる宦官は、皇帝に取り入り易く・・・昔から権力を欲しいままにしていた。
400年続いた現王朝も、例外ではない。
ましてや、現皇帝は金で地位を売り財を築く事に夢中になっていて、金に物を言わせ高位の地位を得た宦官は、腐敗した王朝を更に腐らせ権力を弄んでいた。

西暦168年。
そんな宦官政治を廃そうとした、心ある者達が立ち上がる。
しかし、宦官達の情報網の前に計画は失敗。
みせしめとして首謀者陳蕃を含め100余名が惨殺され、2,000名に及ぶ者が拷問を受け、逆に宦官の力を世間に知らしめる結果となってしまう。
これを、『党錮の禁』と言う。

張譲を筆頭とする高位の宦官10人を、人は『十常侍』と呼んだ。
蒼天航路35.jpg
そして・・・『十常侍』の悪行を書き連ねた上訴文を持った首謀者陳蕃は、上訴文を出す事なく何者かに惨殺され・・・曹操は、誰もが真犯人を突き止める事を恐れているのにも関わらず、『党錮の禁』の真実を暴き出していった。

前話で『アモーレ!』と言い出した時は、どん引きして視聴を止めようかとも思いましたが・・・やっと、見られる展開になってきました。

共通テーマ:アニメ
前の5件 | - その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。